★最安値公式サイトはこちら!★


ロスミンローヤルは、サプリメントではなく『第三類医薬品』に分類されています。

 

今回は、ロスミンローヤルのニキビやニキビ跡・炎症性色素沈着に関する効果について解説していきます。

 

ロスミンローヤルでニキビが改善した人の口コミをチェック

ロスミンローヤルを実際に服用した人の口コミを見てみると、ニキビに効果があったというコメントが多く見受けられました。

下記は服用した人の口コミの一部です。

 

  • 飲み始めてからたった2日でニキビが消えた
  • 大人ニキビにも効果があった
  • 繰り返してできていたニキビができにくくなった

 

大人ニキビにも効果があったという人や、ニキビができにくくなったという人もいました。

 

ロスミンローヤルの成分

医薬品に分類されているロスミンローヤルには、ビタミンCやビタミンB群・ビタミンEが含まれています。

ビタミンCはニキビや肌荒れに効果が期待できると言われており、ビタミンB郡・ビタミンEはニキビ跡やシミに有効な成分の一種です。

 

このように、ロスミンローヤルにはニキビに効果的だと言われている3つの成分が含まれていますので、ニキビの予防やできてしまったニキビの治療に効果が期待できます。

 

また、ロスミンローヤルには3つの成分以外にも22種類の生薬成分が配合されており、血行の促進や新陳代謝のサポートをしてくれます。

血行が改善し新陳代謝がアップすることで、肌のターンオーバーが促進され、古い角質や余分な皮脂が肌に蓄積されにくくなり、ニキビのできにくい肌にすることができるのです。

 

ニキビの原因って?

ニキビの原因のほとんどが、アクネ菌や黄色ブドウ糖の繁殖による炎症だと言われています。

古い角質や余分な皮脂が残っていることによって菌が繁殖し、ニキビができてしまいます。

 

ニキビの原因アクネ菌とは?

アクネ菌は人間の皮膚に元から存在する常在菌です。

肌のバランスをコントロールし、肌の状態を正常に保つために必要な菌の一種です。

善玉菌優位のバランスが保たれることで、ほかの病原菌から肌を守ってくれます。

一方で、ターンオーバーの乱れや毛穴詰まりなどによって悪玉菌が優勢になってしまうと、菌が繁殖してしつこくて

憂鬱な大人ニキビが発生してしまいます。

 

ロスミンローヤルで大人ニキビもしっかり予防できる

大人ニキビの原因は様々ですが、代表的な原因として

 

 

・新陳代謝の悪化によるターンオーバーの低下

・肌の乾燥

・角質の毛穴詰まりによるアクネ菌の増殖

 

 

などが挙げられます。

 

ロスミンローヤルに含まれている生薬は、血行を促進して肌の代謝を促す働きがあります。

新陳代謝がアップすることで、肌のターンオーバーが正常化し、繰り返しがちな大人ニキビが改善されます。

 

さらに、ロスミンローヤルに含まれている有効成分が肌のダメージを回復させ、肌の水分量を調整してくれます。

 

ニキビの治療に有効な『アスコルビン酸』や『ビタミン』を効率よく補うことができるのもロスミンローヤルならではです。

 

ターンオーバーでニキビ跡もケアできる

大人ニキビが改善した後に気になるのがニキビ跡です。

 

大人ニキビは思春期ニキビよりも治りにくく跡が残りやすいと言われています。

跡が残りやすい原因として考えられるのが、年齢とともに新陳代謝が低下し、ターンオーバーに時間がかかってしまうという点です。

 

そこでロスミンローヤルを服用することで、配合されている生薬や有効成分が肌のターンオーバーを活発にし、ニキビ跡を早く改善することができます。

 

ロスミンローヤルの炎症性色素沈着の効果

炎症性色素沈着とは、ニキビなどの炎症が起きた後にシミになって色素沈着したものです。

ここでは、ロスミンローヤルの炎症性色素沈着の効果についてご紹介していきます。

 

ロスミンローヤルで炎症性色素沈着を改善できる

炎症性色素沈着は肌のターンオーバーを促してビタミンを与えることで徐々に目立たなくなっていきます。

 

ロスミンローヤルには肌のターンオーバーを促す生薬成分と、ニキビやニキビ跡に効果が期待できる3つのビタミンが配合されています。

これらの成分が炎症性色素沈着に有効に働くことで、症状の改善が期待できるのです。

 

炎症性色素沈着の改善法

ここでは、色濃く残る炎症性色素沈着の改善法についてご紹介していきます。

 

肌のターンオーバーを促す

肌の表面に残った炎症性色素沈着は、新陳代謝を促すことで徐々に薄くすることができます。

ロスミンローヤルで体内から改善しつつ、ピーリングで肌表面の古い角質を除去するのがおすすめです。

 

優しく洗顔する

炎症性色素沈着は肌の内部で炎症が起こっているため、洗浄力の強い洗顔料は避けた方が無難です。

 

できるだけ低刺激の洗顔料を選び、しっかりと泡立ててから優しく弧を描くように洗いましょう。

 

紫外線対策を徹底する

色素沈着は紫外線を浴びるとどんどん濃くなります。

濃さが強くなると自然治癒は難しくなり、レーザー治療を受けるしか方法がなくなってしまいます。

日ごろから日焼け止めクリームや日傘、帽子などを着用し、紫外線から肌を守りましょう。

 

炎症性色素沈着の原因と予防

炎症性色素沈着を治すためには、肌のシミが炎症性色素沈着なのかどうかを判断する必要があります。

 

そもそも、炎症性色素沈着はニキビや虫刺され、かさぶたなどの傷を守るために過剰に分泌されたメラニンが原因です。

傷が治っても形に沿ってシミが残っているのは、皮膚の下にメラニン色素が残ったままになっているからだと考えられます。

 

なお、色素沈着が起こる具体的な原因は2つあります。

 

①摩擦黒皮症(まさつこくひしょう)

頬や頸部、背中の上部などにぼんやりとした茶色いシミが広がる症状です。

ボディウォッシュ用のタオルで力強く洗うなど、傷付いた部分に強く摩擦を与えることで色素沈着を起こしてしまいます。

 

②色素沈着型接触性皮膚炎

化粧品の使用後に肌荒れやポツポツとした赤みやかゆみが出る症状です。

 

化粧品に含まれる成分の強さや、成分が肌に合っていないことが原因で起こります。

 

炎症性色素沈着の予防法

炎症性色素沈着は、ニキビや傷などの炎症が起こった段階で正しいケアを行うことで誰でも予防することができます。

 

炎症を抑える

ニキビや傷ができた部分に抗炎症作用のあるクリームや医薬品を塗布しましょう。

炎症を和らげることで、跡が残る前にニキビや傷を治すことができます。

 

保湿を徹底する

肌の水分量を一定に保つことで、潤いのある綺麗な肌を維持することができます。

セラミドやヒアルロン酸などが配合された化粧水や保湿効果の高い乳液を使用し、肌の乾燥を防ぎましょう。

 

まとめ

肌のターンオーバーを促して血行を促進してくれるロスミンローヤルは、ニキビやニキビ跡・炎症性色素沈着にも効果が期待できることが分かりました。

 

綺麗な肌を手に入れるためにも、ロスミンローヤルを服用するのはもちろん、日ごろからしっかりとケアを行うことが大切です。

 

時間をかけて、しっかりと自分の肌と向き合っていきましょう。



ロスミンローヤル最安値公式サイトはコチラ!

★最安値公式サイトはこちら!★